施設詳細
特別養護老人ホーム 吉兆苑

広がる人の輪

社会福祉法人吉兆会は平成9年に設立。
平成11年に特別養護老人ホーム、在宅サービス供給ステーションを併設し、在宅介護支援センター、デイサービス、ショートステイ、ホームヘルプサービス等を展開。
平成12年介護保険法施行に伴い、特別養護老人ホームを更に30床増床、居宅介護支援事業所を設置し、更なる高齢者の増加に対応。平成17年には特別養護老人ホームユニット型を30床、グループホームを2ユニット増床・設置、大阪でも有数の大規模施設となり、多様なニーズに対応できる体制を整備。
天然温泉を引き込み、施設サービスにおいて天然温泉入浴サービスが可能となった。

  • 私たちの施設の魅力

    多様なサービスをご利用いただける高齢者総合施設です。同一敷地内でサービスを展開しているため、他部署との連携がスムーズで自部署以外のスタッフとの交流が容易に図ることができます。
    多職種連携でご利用者さまをサポートできる魅力が吉兆苑にはあります。

  • みなさんにはこんな仕事をしていただきます

    ご利用者さまの身の回りを全般的にお手伝いさせていただきます。自立支援、完全離床を目標にケアを実行させていただいていますので、自立支援促進のための援助方法等を検討していくことも仕事の一環となります。ご利用者さまの生活を安全に快適にサポートしていくことが我々の仕事です。
    排泄介助、入浴介助、環境整備、レクリエーション等を行っていきます。

先輩インタビュー INTERVIEW

互いを支え合い、わたしを成長させてくれる現場

介護経験が全くなかった私でしたが、吉兆苑で技術・知識を教えて頂きました。時には厳しく指導を受けることもありますが、迷ったときには親身に話を聴いてくれ、背中を押してくれる上司や先輩、寄り添ってくれる仲間がいます。
そして、私を介護士として成長させてくれたのはご利用者様でした。本当の孫のように、ためになるお話や、教科書ではわからないことを教えて下さいます。「人生の中であなたと出会えてよかった」という言葉を頂いたときの感動を忘れることはないでしょう。
知識だけではなく、よりよい関係を作っていける環境が吉兆苑の強みです。

「楽しく働く」がわたしのコンセプト

両親が福祉施設で働いていたことや、祖父母と暮らしていたので自然と介護の職に就いていました。私は吉兆苑に入職して12年になります。現在、特養のリスクマネージャーを務めています。日々、思うことは働いている我々が楽しくなければご利用者様も「楽しくない」ということ。やはり、「あんたがおらんと楽しくない」と言われると更にパワーは湧くものです。私の祖母も吉兆苑に入所していました。祖母から「吉兆苑に来て良かった」と聞いて安心しました。楽しみを持ちながら働く自由さも吉兆苑の魅力の一つですね。